すえちゅうの休日

細々とやっているベランダ家庭菜園。素人ながらの奮闘記を是非お楽しみください。

カテゴリ: 都内散歩

昭和な面影が残る商店・看板・建物写真集 もう四か月ほど散歩という散歩はしていない。当ブログを読んでくださっている方、訪問してくださっている方には変わらない画面との睨めっこで申し訳ないという言葉しか出てこない。 体が悪いわけではなくいつでも行ける環境下なの ...

街訪 モノクロ写真館 埼玉県飯能市木の牛乳受け。まだ配達はしているのだろうか。学童注意にそろばん塾 時代の波か最近ではめったに見ない。ホーロー看板が並んでいた。壁に貼られたシンガーミシンの看板。 ...

街訪 埼玉県飯能市 (明治・大正を駆け抜けたものが見れる街)今回は、都内を離れ埼玉県飯能市を訪問してみた。かつては、林業で栄え江戸築城時や江戸の大火などの際に材木を供給したとても歴史深い街だ。西の川から運ばれてくるという材木にちなみ西川材なる銘木を生んで ...

街訪 荒川区荒川 2・4丁目(都電荒川線の傍らで・・・)明治通りの北側から町屋駅までの間に荒川2丁目及び4丁目がある。筆者は浅草方面からのバスで度々通過はしていたものの都電荒川線沿線と言うこともあったか古い街並みが存在するという情報をもとに歩いて見た。何かの工 ...

街訪 台東区下谷(昭和が残された北の玄関口)台東区は上野のすぐ北に位置し昭和通りとJRの線路に挟まれた三角地帯の下谷に行ってみた。上野、根岸、鶯谷、入谷などに隣接し下町を象徴する街の一つである。二階部分にかすかに残る木造建築の家。こちらも前出の家と同様一階 ...

街訪 中野区野方5・6丁目 (昭和懐古な商店街訪問)前回の杉並区同様初の訪問となる中野区は野方に行ってみた。都営バスを使用し都内を散策するときは野方を起点としているのだが詳しく訪問するのは初めてだ。いろいろなブログ等では昭和懐古的な商店街があり駅周辺の店も ...

街訪 モノクロ写真館 品川区品川宿急速に近代化が進む品川地区。その傍らには昔ながらの船宿が多く存在し海と共に生きてきた品川の街が垣間見ることができる。箸を挟んで逆側には昔ながらの風景が僅かに残る。旧東海道沿いに残る昔ながらの金物店。東海道第一宿場町らしさ ...

街訪 杉並区阿佐ヶ谷~荻窪(オシャレな昔が残る街)今回は自宅から一番近い所に位置する区、杉並区を訪問してみた。一番近いにもかかわらず詳しく訪れたのは初めてだ。当ブログ最初の記事での最終地が西荻窪だったのだがその時もかすかに通り過ぎただけだった。そんな中今 ...

街訪 墨田区両国(昭和風情が多く残された町)墨田区両国を散策してみた。国技館、江戸東京博物館、少し離れ東京スカイツリーと今では都内を代表する観光地になった両国。まず駅を降りる改札前には歴代力士の手形や写真などが張られそれ自身が観光スポットになっている感が ...

街訪 大田区蒲田4・5丁目(高度成長期の面影が残る街)東京の南に位置し一駅先は川崎と言う都県境の蒲田を訪問した。以前蒲田を訪問した際は駅西側の池上線沿いに広がる七福神めぐりをした時だ。今回は、駅東側の京急蒲田駅との間にある蒲田4・5丁目付近を散策してみた。コ ...

↑このページのトップヘ